🇮🇹子供の誕生日パーティー

Published by Cocci Cocci on

コロナウイルス が蔓延しているここ北イタリア・ロンバルディア州(24,000km²) 。

青森県(9,600km²)と岩手県(15,000km²)を足したくらいの大きさに、3月6日現在、2000人もの感染者が確認されています。

日本の外務省から、「ロンバルディア州をレベル3=渡航中止勧告」も出てしまいました。

気分を変えて楽しいワクワクする話題をお届けしたいと思います。

「イタリア流、子供の誕生日パーティー」についてです。

イタリアの誕生日パーティーはというとたくさんのお友達を呼んで盛大に行われます。

1歳の誕生日は特別

特に1歳の誕生日は盛大にするのが習わしで、娘の誕生日の時も、祖父母、親戚、近所の人、友人と30人ほどが集まってくれたの覚えています。

たくさんの1歳誕生日会グッズも販売されています。

結婚式なみ、こんな豪華なケーキも!!

娘の誕生日会の一コマ。こんな巨大ケーキ・・1歳の時だけ 😯 

そして幼稚園に上がっていくと、今度は子供達が主導で友達を呼んでのパーティーになります。

どんなところで?

お家、公園、教会の空き教室、プレイルームのようなところで開催されることが多いです。

プレイルームの誕生日会に何度も参加しましたが、ゴムでできた巨大滑り台、ボールプール、大きなトランポリンなどがある場所で、子供達は汗だくで遊ぶことができます。

保護者は立ちながら軽食を食べ、おしゃべりを。(イタリア人はおしゃべり好きですから)

同じ日に複数の誕生日会が開かれると室内中、笑い声、叫び声で・・大人たちの会話も聞こえないほどです。

帰る頃には喉も枯れ、ぐったり(汗)なんてこともあります。

施設側が軽食なども用意してくれるので、親としてはケーキの持ち込みのみ、手軽に開催することができます。

お家でする

家にテラスや庭がある人は自宅でパーティー!

たくさんの友達を呼べませんが、自分スタイルで楽しめますね!

親としては準備が大変かも・・。

公園でする

季節が良ければ公共の公園で!というのもよく見かけます。

公園に併設したバールが軽食などを用意してくれることもあります。

大きな開放的な公園も多くあるので、自然を楽しるスタイルです。

プールでする

私はこのスタイルが大好き!

7月、8月生まれの子はいいな~と思います。

夏は暑いので、夕方から開催されることが多いのでプールで泳ぐわけではありませんが、

プールで遊んだ後の水着姿の子がいたり、開放的な広い芝生や公園で遊び放題、プールは蚊の駆除がちゃんとしてあるので蚊の心配もない、リラックスしたパーティができます。招待客は無料でプール施設に入れるというサービスがあるので(遊泳は不可)気軽にたくさんの人を招待できます。

19時頃から始まって、プールにピザ屋の配達が来てパーティーというのを夏の週末にかけてはよく見かける光景です。

※私の近所のプールでの事情。

参加者は?

もちろん子供の呼びたいお友達なんですが、保育園のクラスのみんな!を呼ぶことが多々あります。

娘のクラスは27人!

全員呼ぶんだ~と最初は驚きましたが、来る子来ない子がいるのでだいたいいつも半分くらいが参加者です。

3−5歳の誕生日会なのでもちろん親も参加、パパが一緒に参加していることも多々あります。

なので、皆さんが集まるとかなりの人数!

まだこの親御さんと話したことないけどって場合もあります(汗)

とにかくおしゃべりが好きなので、初対面だからといっても、楽しく盛り上がれるのがイタリア人のいいところ!

招待状

ママさんのグループメールに招待が送られてくることが多いですが、

子供達の手にも招待状が届きます。

色々なキャラクターの物の招待状が、お店に売っていますし、ネットで印刷できたりもします。

それが、幼稚園の個人の連絡棚やロッカーに配布されるのです。

実際に招待状をもらえるのって大人でも嬉しいですよね 🙂 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パーティーにはマジシャン、シャボン玉の名人、風船名人を呼ぶこともあります。子供に喜んでもらいたい一心ですね!

今年4歳の娘は、すでに招待する子を決めどんなパーティーにしようか考えている様子。

6月までまだ先ですが、

その前にどうかコロナウイルス が落ち着いていますように。

日本の皆様もお気をつけください。