イタリアのメルちゃん

Published by Cocci Cocci on

1、イタリアのメルちゃん的存在?!

イタリアにも50年以上前から不動の人気、金髪で青い目の男の子、Cicciobello(チッチョベッッロ)がいます!

日本では、メルちゃんやぽぽちゃんなど女の子が多いようですが、イタリアでは男の子!が一番人気!

「Ciccio=ぽっちゃり、Bello=かっこいい、可愛い」そんな意味の子です。私の旦那、小さい頃肥満体型だったので母親から「Cicciobello」と呼ばれていたこともあるようですが、、

女の子バージョンはSbrodolina(ズブロドリーナ)ちゃん、こちらはCicciobello君と同じ会社から1990年に販売されています。妹分的存在ですね。「Sbrodolone=いつも食事で衣類を汚す人」という意味で付けられている名前です(センスいい名前なのか?)。

日本のぽぽちゃんたちに比べてリアル感があるので少し怖い!という表現を聞いたこともありますが、イタリアの子供達には愛されています。

もちろん、ベビーカーやベビーベッド、お洋服なども販売されています。

2、Cicciobelloシリーズ

Cicciobello Sederino Rosso

オムツがかぶれてお尻が真っ赤っか!どうすればいい?暖かいお水で洗う?お尻ふきで拭いてあげる?を学習してお世話をしてあげる。そしてこのCicciobello君、本当にうんちやおしっこをしちゃいますー!小さな妹や弟をお母さんがお世話している姿を見ている子はこうゆうのやりたくなりますね。

Cicciobello Morbillino

はしかになっちゃった!顔や体に赤い点がたくさん。魔法のシートと特別なクリームを塗ってケアをして絆創膏を貼りましょう。と、病気や怪我のケアをすることが目的。優しい女の子やお医者さんごっこが好きな女の子におすすめですね。

Cicciobello Bua

上のはしかシリーズからパワーアップした、病気になってしまったチッチョベッロ。ほっぺが赤くなって熱が!注射をしてお薬を飲ませてあげてと完全お医者さんごっこができるシリーズです。

Cicciobello Dentino

初めて歯が抜ける!小さなママがピンセットを使って助けてあげる。そして歯茎をケア。子供の成長に合わせた変化を見せてくれるので、実際歯が抜ける時も怖くないという学習にもなるのかもしれませんね。

Cicciobello Mille Baci

たくさんのキッスをする。という意味が込められとても甘い、愛情深いチッチョベッロ君。とてもイタリアらしいなと個人的に思うシリーズです。(以下に動画も掲載)ぎゅっと抱きしめたくなります!育てる女の子もとっても愛情深くなりそうで、私も個人的には一番好きです。

他にもたくさんシリーズがあります。

参考)販売元のHP

https://giochipreziosi.it/it/m/cicciobello

3、テレビCMも毎日

テレビCMも頻繁で見ない日はない!

こちらの画像は販売元のGiochi Preziosi から掲載させてもらっています。

これはMille Bacci(たくさんキッス)というシリーズです。「お腹がすいた、高い高いして〜」などのコミュニケーションもできます。

とっても可愛いいですね〜〜

4、販売元の Giochi Preziosi

販売元の Giochi Preziosiは1970年代おもちゃの卸売メーカーとして誕生。現在では様々なキャラクターのおもちゃを販売しています。その中でも、Cicciobelloともう一つ、WinxClub(※)というアニメの商品を販売している会社としてで有名です。

 Winx ClubというアニメはイタリアのRainbow S.r.l.で製作されたもの。妖精のための学校で魔法を学ぶ主人公たちが、魔女三姉妹の敵と戦いながら普通の少女のように彼氏やいろんな悩みを抱えたりという姿が描かれるアニメです。色々な星の妖精の女の子たちがチームを組んで戦う、日本でいうとセーラームーンやプリキュアみたいなアニメです。

5、まとめ

いかがでしょうか?イタリアのぽぽちゃん的存在。

私は3歳の娘には購入してませんが、保育園のお友達にも人気のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA